学生の頃、無駄毛処理がかなりめんどうでした。
脇を剃っても剃った後は黒くブツブツのようになっているので、水着などを着るのがすごく嫌でした。
腕や足も剃れば濃くなっていくので、どうにかならないものかと思ってました。
20代前半の頃脱毛をしようと思い脇をしました。
すると脇がすごく綺麗になりました。
今でも何本か濃い毛が生えてきたりするのですが、ボディーソープをつけてカミソリでさっと剃れば綺麗になります。
腕や足も脱毛したので、今ではうっすらとうぶ毛程度には生えてきたりしますが、そこまで気になりません。
今では結婚して旦那が隣に寝ていますが脱毛していて本当に良かったと思ってます。
毎日脇の処理とかできませんからね。
脱毛していない人はきっと大変だと思います。
人間の無駄毛というものはなぜあんなに生えてくるのが早いのか。
気にしすぎなのがもしれませんが、男性が身体を見た時に無駄毛処理をしてなければ引くのではないかと思ってしまいます。
女性らしくあるために脱毛は今の時代してて当たり前なのかもしれないですね。
お金があればもう少ししたいぐらいです。

今や、専門の脱毛サロンができるくらい脱毛は女性に人気のエステです。
チラシや広告を見て行ってみようか考えた女性も多いでしょう。
あまりの低価格に驚かれている女性も多いはずです。
実際、行ってみて、強引なセールスをされたり、表示されている以上の金額を請求されないか心配して行けずにいる女性もいるはずです。
サイトには、強引なセールスや高額請求は行いませんと謳っているエステが多数です。
周囲で聞いても、トラブルはなかったという話ばかりです。
実際、宣伝通りなのでしょう。
もし、脱毛をしたいなら、今がチャンスかもしれません。
脱毛と一言で言っても、すぐに脱毛できるわけではありません。
脱毛サロンのオススメランキング
全身脱毛ともなると、年単位で通わなければならないので、やりたいと思ったら、早めに行動に起こしましょう。
また、医療機関でも脱毛ができるのをご存知ですか。
永久脱毛はエステでは行えません。
医療機関でのみ行えます。
せっかくするなら永久脱喪という女性も多いでしょう。
医療レーザー脱毛は多少の痛みを伴いますが、耐えられない痛みではないので心配ありません。
エステより通う回数も少なくて済みます。

私は脱毛器を使っていて、今までに何度も危ないと思うようなことを体験してきました。
最も多いのが、脱毛器で皮膚を挟んでしまうことです。
ムダ毛を抜くと痛いというのは誰でも共通で感じている苦痛だと思いますが、私にとっては皮膚を挟むことがそれ以上につらいことなのです。
私の脱毛器の使い方が原因だということは自分でもよくわかっています。
私はうまくムダ毛が抜けるようにと、脱毛器の安全カバーを外して脱毛しているのです。 続きを読む »

無駄毛に悩んでいるという人は多いと思います。
中には自宅で無駄毛処理を行っているという人も多いですよね。

自宅で無駄毛処理というとどうしてもカミソリや毛抜きで行っているという人も多そうですが、この無駄毛処理方法はさまざまな肌トラブルが起こりやすいことで危険だと言われています。

自宅で無駄毛処理をするのであれば、やはり効果は緩やかではありますが抑毛ローションなどを使用する抑毛処理などが安全になります。最近では自宅で永久脱毛に近い無駄毛しょりをすることができるとして家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器なども販売されています。

家庭用レーザー脱毛器であればトリアなどが有名ですし、家庭用フラッシュ脱毛器であればケノンやセンスエピなどが人気になっているようです。

どちらもクリニックやサロンで行われている脱毛方法を家庭出来るように小型化したもので、取扱説明書に書かれている事項を守って使用することで安全に自宅で無駄毛処理をすることが出来るそうです。

家庭の場合には手軽にできる反面、取扱を誤ると肌トラブルが起こる心配もあるのでこの点は注意が必要です。
自分で処理をするのが面倒という人は人気の体験脱毛などでエステサロンに通うのもありですね。

ハイジニーナとは、VIOラインいわゆるデリケートゾーンのことです。よく脱毛サロンなどでは、ハイジニーナコース・プランとしてセットとなって案内だれることが多いですね。Vラインはかなり前から脱毛を希望する人が多かった部位ですが、最近はIラインやOラインといった部位も需要が高まっているようです。日本ではあまりIやOラインといった部位の認知度が低かったのですが、海外ではこの部位の脱毛はかなり前から人気があるのです。ムダ毛の処理をすることで、デリケートゾーンを清潔に保つ意味合いの方が強いです。日本人のように毎日、お風呂に入る習慣もあまりないので、そういった価値観が生まれたのかもしれませんね。日本では、やはり他人にそういったデリケートゾーンを処理してもらうのは、気が引ける。といった羞恥心が先に立ってしまい、普及が遅れた部分はあると思います。日本人の良き恥じらいの気持ちが、こういったことに現れています。今でも、脱毛には興味があるけれどデリケートゾーンまでは勇気がないという方は多いと思います。だいぶ認知度が上がったことで、その勇気の出ないところを後押ししてくれるかもしれませんよ。

脱毛剤について

| 毛の処理 |

脱毛剤というのは、ムダ毛を毛根から抜き取る薬品で、脱毛剤には除毛剤が含まれます。脱毛剤の良い所は、自宅で気軽に脱毛できるところです。また、エステサロンなどの脱毛よりかなり経済的です。但し、脱毛剤を使用する時は、肌の表面を痛めやすいので気をつけなければいけません。脱毛剤と一口に言っても、脱毛クリーム、脱毛テープ、脱毛ジェル、脱毛ワックスなど、その種類は多岐に渡ります。最近人気があるのは、脱毛ワックスで、ワックスをあたためて柔らかい状態にしたものを皮膚に塗り、温度が下がって固まったら一気にはがすという方法で脱毛していきます。毛根から一気に抜き取る脱毛法なので、眉毛や鼻の下の産毛処理にとても便利です。また、うなじや背中などの処理しにくい箇所でも気軽に脱毛できます。脱毛クリームも脱毛剤の中では人気が高く、化学成分で毛を溶かして脱毛していきます。肌にクリームを塗るだけで脱毛できるので、実に手軽です。しかし、肌に直接塗布するので、かぶれや炎症を起こす場合もあり、使用前には必ずパッチテストをする必要があります。脱毛剤を使用する時は、それぞれの種類の特徴を把握して、自分に合ったものを使用しましょう。

気軽にできる無駄毛処理の方法として人気が高いのはカミソリを使った無駄毛処理だと思います。しかし、このカミソリによる処理には多くのデメリットがあります。まずは直接的に肌を傷つけやすいというものです。安全カミソリなどでも角で肌を傷つけてしまうという人は多いそうです。カミソリによって無駄毛処理をすると表面的には見えづらいかもしれませんが皮膚にダメージを与えて極程度の弱い炎症を起こしてしまうことがあります。この炎症が静まらないうちにさらにカミソリで無駄毛しょりを行うと、やがてこのダメージに対処しようとしてメラニン色素が生成されて皮膚に溜まり、色素沈着を起こしてしまうことがあります。色素沈着は摩擦が多いお肌によく見られる黒ずみようなもので、ワキの無駄毛処理を繰り返しているとワキが黒っぽくなってしまうというのがこの色素沈着になります。カミソリによって処理をした無駄毛は断面が鋭利になっています。この状態で毛穴の奥に埋もれて毛穴が閉じてしまうと埋没毛という状態になり、さらに毛穴以外のところに鋭利になってしまった毛先が伸びていき、皮膚の中で成長してしまうことがあります。さらに、毛穴に雑菌が入り込んで毛嚢炎が起こってしまうこともあるようです。

ニードル脱毛とは、昔からある脱毛方法で、最も脱毛効果が高いと言われています。現行、実際に永久脱毛ができるのは、ニードル脱毛だけだと言われています。ニードル脱毛の場合、細い針を毛穴の一つ一つに差し込んで、針に弱い電気もしくは高周波を流すことで毛根部を破壊していくので、着実に毛を失くすことができます。再生をしっかり妨害する方法なので、抜群の脱毛方法と言えます。ニードル脱毛の場合、施術者の腕によって技術は大きく変わりますが、それでも、ムダ毛治療に対する永久性は非常に高く、一度、脱毛すると、毛根から毛が生えてくることはまず無いと言われています。ニードル脱毛は、一本ずつ確実に脱毛処理をするので、一度処理した毛根からの再生率は極めて低いです。永久脱毛性が非常に高く、一本ずつ処理するので、間引き脱毛など、デザイン的な脱毛も可能です。また、他の脱毛法で不得意とするところの産毛などの脱毛にも優位性があります。さらに、肌の色を選ばない脱毛法ゆえ、日焼けしていても脱毛処理が可能です。但し、ニードル脱毛は痛みが非常に強い方法なので、最近では、ニードルを扱っているエステやクリニックはかなり少なくなってきました。

わき毛の脱毛でオススメの脱毛サロンは、ミュゼプラチナムです。何と言ってもここは価格が非常にリーズナブルです。大手であることの安心感もあり、リーズナブルな費用は見逃せません。ミュゼプラチナムなら、全国に157店舗あって通いやすく、S.S.C.式により、ジェルと光の相乗効果でわき毛処理を行うので安心です。少し軽い痛みを感じるくらいで、快適にわき毛の脱毛ができます。両脇でかかる時間はたった3分ほどで肌のダメージもほとんどないので、わき毛の脱毛でオススメです。ミュゼプラチナムなら、痛みもほとんどなく、わき毛の脱毛ができるので、肌の弱い人でも安心です。エステティックTBCも、わき毛の脱毛でオススメで、東京地区だけでも29店舗あり、全国にも多数の直営店を構えています。技術力のあるスタッフが、丁寧なカウンセリングの上、わき毛を施術するので、初めての人でも安心で、総合エステティックサロンということもあり、肌のキレイさは他の追随を許しません。わき毛の脱毛をするにあたって、特にエステティックTBCは、肌の仕上がりの美しさにこだわっています。

ムダ毛の自己処理を行う部位で、最も自己処理しづらい部位というと、背中や肩の後ろあたりがあげられます。もちろん個人差にもよりますが、手の届かない範囲が広く、自分の目で直接見て確認することが困難だからです。鏡などを使っても、死角となってしまうと見ることが出来ませんし、カミソリなどを使って手を伸ばしたところで、届かない部分は処理ができません。除毛クリームなどは、塗ることさえできれば後は流すだけなので、簡単かもしれませんが、むらなく塗らなければなりません。自己処理は出来るだけ、自分一人で最後まで行いたいですし、ムダ毛にコンプレックスを持っている人は、家族やパートナーに手伝ってもらうのも、躊躇ってしまうかもしれませんね。また、うなじなども自分では上手に処理が出来な部分としてあげられます。頭髪との生え際のバランスがとても難しい部分です。自分の目では見づらい場所ですし、失敗をするとかなり目立つので慎重に処理をしたいところです。二の腕の後ろは処理はしづらくはありませんが、カミソリなどで剃ると剃り残しが多い部分です。